【縁起の良い日にちをご存じですか?】大安・友引・仏滅のこと。

こんにちは。今日は風の強い1日ですね。

春の嵐の陽気ですが本日はお日柄もよく大安吉日です。

全国のあちこちで、いろいろなイベントが開催されているかもしれません。

 

縁起のいい日としてよくチェックする【大安】についての豆知識。

大安とは、六曜という週を6つの曜日(大安・赤口・先勝・友引・先負・仏滅)に分ける昔の暦の区切り方のひとつで鎌倉時代ごろに中国から伝わったとされています。一般的に大安は縁起の良い日とされ、さまざまな行事をおこなうのに最も適した日とされています。

『大安』とは?

六曜のうちで一番の吉日で、「大いに安し」という意味があります。
どんなことを実行しても成功する、良いことが訪れる…と言われているため、大安の日に節目のイベントを行うことが多いです。本当に良いことが訪れるのかは不明ですが、どうせなら縁起が良いと言われている日に実行したいのが常ですよね。

 

他の六曜もチェックしてみましょう!

『仏滅』とは?

六曜のなかで一番の厄日で、「仏すら滅するような運勢最悪の日」という意味があります。
一般的には悪いイメージしかもたれていない仏滅ですが、実は解釈によっては「全ての物が滅んで新たに物事が始まる日」とされ、何かを始める日としては大安よりも仏滅が適している、という説もあります。ポジティブ解釈で上昇志向を目指すのもよいかも。

あくまで諸説ですが、何事も一人で決めず、家族と相談しながら物事をすすめるのもいいでしょう♪

 

『先勝』とは?

「なるべく先まわりして行動する・先んずれば勝つ」、つまりは先手必勝という意味があります。
急いで物事を進めると良いことがある、とも解釈できます。意味だけに注目すると吉日のようですが、運勢は1日の間でばらつきがあり、午前中は吉、午後は凶とされています。

 

『友引』とは?

「友に災いが起きる・友人を引き込む」の意味がありますが、昔は「いかなる勝負も必ず引き分けになる」とされていました。「幸せのおすそわけ」の意味もあります。1日の運勢は一定しておらず、朝は吉、昼は凶、夕方は大吉と移り変わってゆきます。結婚式の日としては良く、葬式はNGとされています。

 

『先負』とは?

「先負」は午前中が凶で午後が小吉。「先んずれば負ける」という意味があります。
急いで物事を進めても良いことはないので、この日は勝負事などを止めて穏やかに過ごすべき…と解釈できます。

 

『赤口』とは?

赤口には、“しゃっこう”、“しゃっく”、“せきぐち”など、さまざまな読み方があります。
古来より魔物がいると考えられてきた「丑寅の刻(=午前2時~4時)」の時間帯の六曜で、日を占うものとなった今も不吉な日とされています。「赤口」は全てが消滅する日と言われていますが、正午だけは吉となります。(午前11時~午後1時)

 

このように一般的な説は存在しますが、最近のスタジオ撮影については、六曜を気にされる方はそんなにおりません。まずは、撮影されるご家族様の体調を一番にして、日程をお選びくださいね。

 

 

トータルフォトスタジオしょこら

しょこら福島店:福島県福島市中町6-28(電話番号0120-711-753)火曜定休

しょこら郡山店:福島県郡山市中町15-28(電話番号0120-753-288)火曜定休

お問い合わせ – フォトスタジオ しょこら (studio-syokora.com)

【成人式へアメイク・成人振袖・成人スーツ・入学写真・卒業写真・福島県・振袖・成人式・レンタル振袖・福島市・郡山市・753・ブライダル撮影・フォトウエディング・振袖前撮り・写真館・スタジオ・袴レンタル・キッズフォト・お宮参り・証明写真・レンタル着物・ヘアメイク・髪飾り・クリーニング・ブライダル和装・洋装・卒業袴・七五三・ベビーフォト・バースデーフォト・コロナ対策・ロケ撮影】